お尻痩せ・ヒップアップ

男性が魅力的だと思う美尻の条件とは?美尻の女性芸能人まとめつき

投稿日:

美尻になりたい女子は多いですけれど、その理由はやはり、男子から美尻だと思われたいから!ではないでしょうか。
女子から見た美尻と男子から見たものとでは、何を美尻だと感じるかが少し異なるかもしれません。

男子目線で条件を検証してみました。

男性が魅力的だと思う美尻の条件とは?

キュッと引き締まっていて上向き


キュッと引き締まって上向きのお尻は、誰から見ても美尻決定です。
老化を感じる垂れ尻ではなく、重力に負けない上向きのお尻は、誰が見てもキレイですね。

丸みのある桃尻

お肉がついていない扁平尻よりも、丸い桃尻の方が男子は好きですね。
丸いお尻と言っても脂肪がつきすぎているデカ尻ではなくて、適度に筋肉と脂肪がついていて丸いお尻が人気のようです。

美尻の目安は”身長×0.53”


男子目線の美尻には、なんと身長とお尻の大きさのバランスがあるって知っていますか?

それは、身長x0.53で計算できます。
例えば身長が160センチの女子だと、ヒップは84.8センチが理想的となります。

ちなみに私のお尻は理想よりもかなり大きめです。

”天使のえくぼ”がしっかりある


お尻に天使のえくぼがあることは、男子目線で見た美尻の条件のようですが、お尻のえくぼなんて他人からは見えないものなので、これは男子の欲張りな条件だと思います。

でも、えくぼがある人は、彼氏にアピールするのはアリかも。

セルライトのないプリンとした質感


どんなに可愛いお尻でも、セルライトまみれでは百年の恋も一瞬にして冷めてしまうかもしれません。

美尻の条件は、やっぱりセルライトレスなお尻ということのようです。

こんなお尻は男性から幻滅されちゃうかも…NGな3つのお尻


男性の視線は見ていないようで実はよく見ていて、しかも判断基準はかなり厳しいです。

美尻の条件があるだけでなく、ブス尻の条件もあるようですよ。

どんなお尻がNGなのか、ご存知ですか?

洋服越しのおしりラインがみっともない


お尻のラインが汚いと、洋服越しでも男子にブス尻であることがバレます。

パンツスタイルなら垂れ尻がバレますし、ワンピースやスカートだと扁平尻がバレやすいですね。

ウエストとの比率が悪く、お尻が大きすぎる


ふっくらしたお尻が好きな男子ですが、ふっくらしすぎて巨大なお尻もNGなのです。

大切なのはウエストとの比率で、ウエストが細いのにお尻が大きすぎるデカ尻は、男子にとってはNGとなっていますね。

お尻ニキビでぷつぷつが目立つ


ブス尻の人の中には、お尻が乾燥してカサカサしたり、角質が硬くなってお尻ニキビができてしまう人がいますよね。

服越しにはお尻ニキビはバレませんが、脱いだらガッカリなボディは、男子にとってはNGのようです。

たるみお尻を改善するには筋トレ&ヒップアップガードルの最強コンボが◎


たるみ尻や下がり尻など、筋力低下が原因のブス尻改善には、筋トレで筋肉を鍛えてあげることが理想的です。

それと並行してヒップアップ効果が高いガードルを着用すれば、筋肉自身がお尻の脂肪をリフトアップしてくれるまではガードルが見た目の美尻メイクをサポートしてくれるでしょう。

お尻は揺れるとたるんじゃう。だから有酸素運動より筋トレ

お尻は筋肉だけではなくて脂肪もついていて、筋肉によって支えられていますよね。
動いたり揺れるとどうしてもたるみやすいので、有酸素運動よりも筋トレの方が美尻メイクという点では効果的ですね。

有酸素運動だと、お尻の脂肪が燃焼されて小尻になれますが、たるみとか垂れさがりは解消できません。

ヒップアップガードルでたるんだお尻をしっかりキャッチ!

ヒップアップガードルは、今すぐに美尻メイクをしたい人におすすめです。

根本的な解決にはなりませんけれど、筋トレとコラボさせると最強ヒップアップアイテムとして活用できますよ。

筋トレ+ヒップアップガードルで、たるみ尻をキュッと上向きに


筋トレとヒップアップガードルをどんな風に活用するかという点ですが、理想的なのはヒップアップガードルをつけた状態で軽い筋トレをするという方法ですね。

たるんだお尻をあるべき位置に戻した状態で筋肉を鍛えることによって、お肉がそこに定着しやすくなるのです。

見た目最悪…ぷつぷつお尻になっちゃうのは乾燥が原因


他人からは見えないけれど、下着を脱いだらお尻がカサカサしていたり、ブツブツができている、なんて残念なお尻女子はたくさんいます。

お尻はもともと皮脂腺はそれほど多くない場所なので、お尻ニキビはできにくいのですが、肌の乾燥が原因のニキビはできることがあります。

だから、もしもお尻にブツブツができたら、それは乾燥が引き起こしているトラブルだと考えることができるのです。

座ってることが多いから、摩擦でガサガサ肌になってしまう


デスクワークなどで同じ姿勢で長時間座ることが多い人は、お尻が摩擦によって乾燥しやすいので注意が必要です。

肌が乾燥してカサカサになったり、角質が硬くなったり、ひどい時には慢性的に同じ場所に負荷がかかるので床面に当たる部分が色素沈着で黒くなってしまうこともあります。

一度起こると解消するのが大変なので、ならないように予防することをおすすめします!

お尻のニキビは”保湿ケア”でキレイにつるん


お尻ニキビは乾燥が原因でできることが多いので、保湿ケアをする事できれいにツルツルなお尻へと改善できます。

保湿ケアは、ローションとか乳液タイプよりもクリームタイプの方が液だれしないのでおすすめで、入っていると良い成分はたくさんありますけれど、その中でもセラミド配合のものは一押しですね。

もちろん、セラミドだけのものを探す必要はなくて、セラミド以外にヒアルロン酸とかコラーゲン、プラセンタなどたくさんの保湿成分が入っているものも優秀な商品がたくさんありますよ。

保湿ケアをするポイントですが、あまりゴシゴシこすると肌に負担がかかってしまうので、たっぷり肌に乗せたら、手のひらでお尻を温めるような感じで毛穴を開き、有効成分が毛穴から浸透するように工夫してくださいね。

お風呂上りで毛穴がひらいているタイミングで保湿ケアをするのも良いと思います。

効果がしっかり出るには数か月!途中で保湿ケアを辞めないのがポイント


カサカサに乾燥しているお尻や、ブツブツができているお尻の保湿ケアは、すぐに効果が出る人もいれば、数か月ぐらいかかってしまう人もいます。

これは、お尻の状態とか、どんな成分でどんな風に保湿ケアをするのか、またその人の肌のターンオーバーのサイクルなどによっても変わるので、どのぐらいお手入れすればブス尻を卒業できるという保証はないのです。

でも、毎日続けることで確実に少しずつでもお尻のカサカサ感は解消できますし、ブツブツも目立たなくなっていずれは消えてくれると思います。

途中であきらめずに、長く続けることを前提として使うのが、確実に効果を実感できるポイントですね。

男性が魅力的だと感じる美尻の芸能人~この5人に共通してるのは何?~


芸能人は、いろいろな角度から写真を撮るので、誰が美尻なのか、とっても参考になりますよね。

ここでは、美尻女性芸能人に共通するポイントをご紹介したいと思います。

※↓芸能人は出来るだけヒップがわかるもの(雑誌や写真集、インスタグラムなど)を使ってください。
インスタグラムもYOUTUBEと同じ方法で埋め込み出来ます^^
見つからなければその芸能人の顔がわかればOKです。

指原莉乃さん

美尻を強調するセクシー写真集を出した指原さんは、丸くプリッとしたヒップラインが美しいですね。

身長は159センチで、スリーサイズは73-53-81.5とヒップが大きめの美尻女子なのです。

長谷川潤さん

View this post on Instagram

🌊🌊🌊

A post shared by Jun Hasegawa/長谷川潤 (@liveglenwood) on

ハワイ生まれのバイリンガル女子である長谷川さんは、82-60-90のスリーサイズを誇る美尻女子。

小さなころからずっとビキニを着る機会が多くて活発女子だったことが、美尻を作っているのかもしれませんね。

中村アンさん

グミワイヤー⛵️ @peachjohn_official

A post shared by 中村 アン (@cocoannne) on

中村アンさんと言えば、ハードな筋トレで無駄な脂肪がついていないスリム筋肉女子として人気がありますが、もともとはモデルなのでスタイルは抜群ですよね。

スリーサーズは82-60-86で、鍛えられた美尻なのです。

ダレノガレ明美さん

おやすみなさい!

A post shared by AKEMI.D (@darenogare.akemi) on


おバカハーフタレントとして活躍しているダレノカレさんもまた、美尻の持ち主です。

ホッソリとスリムな彼女のスリーサイズは83-54-86ですが、母親がブラジル人なので、彼女の美尻にはラッキーな遺伝的要素があるのかもしれません。

小嶋陽菜さん


ウットリするマシュマロボディの持ち主として人気のコジハルこと小嶋陽菜さんは、80-60-86というバランスの取れた美尻女子ですね。

水着の写真など積極的に美尻をアピールできる活動をたくさんしていますが、桃尻タイプの美尻の持ち主です。

共通するのは背中から太ももまでのヒップラインの美しさ


美尻女子と言われる人には、背中からヒップ、そして太ももにかけてヒップラインがとても美しいという共通点があります。

具体的にどんなラインなら美尻認定されるのかを検証してみました。

ウエストとヒップの比率で見た目の美しさが決まる

美尻は見た目の美しさが大切ですが、特にウエストとヒップのバランスによって、美尻かどうかが決まります。

ウエストが細いのにヒップが大きすぎるとデカ尻認定されることもありますし、同じヒップサイズでもウエストとのバランスが良ければ美尻認定してもらえることもあるのです。

ウエストまわり÷ヒップまわりで計算!0.70が美尻のライン


具体的な数字でウエストとヒップのバランスを計算することもできますよ。

ヒップ÷ウエストが、大体0.65~0.75ぐらいが理想的ですが、日本人女子だと0.70を超えるぐらいを目指すのが良いと思います!
ちなみに、0.75は日本人だとかなり高いハードルで、ラテン女子が達成できるレベルなのだとか。

何タイプの尻?
ヒップアップ筋トレは『今』のお尻の形を把握してからが鉄則!

丸くてキュッと上向きのお尻は、女子なら誰でも憧れますよね。 でも現実には、なかなか理想通りにはいかないことが多いものです。 私自身、もともとそれほど美尻というわけではなくてお尻の形には自信が持てたこと ...

続きを見る

まとめ

女子の憧れである美尻は、普段から鍛えてヒップアップすることも大切ですが、ウエストとか身長とのバランスによって、美しく魅せることができます。

美尻芸能人を参考にしながら、少しでも近づけるように工夫したいですね。

-お尻痩せ・ヒップアップ

Copyright© おしりレシピ『おしレピ』 , 2019 All Rights Reserved.