肌(肉割れ・セルライト)

お尻のセルライトはマッサージやローラーでは除去出来ないって本当!?

投稿日:

お尻や太ももの表面が凸凹になってしまうセルライトは、見た目が良くありませんし、なんとなく太っているような印象を与えてしまうので嫌という女子は多いですよね。
私自身、20代後半ぐらいにお尻の辺りにセルライトが出始めて、あれよあれよという間に太ももの方にもついてしまいました。

そもそもセルライトってなに?どうして出来ちゃうの?


セルライトは、冷えた脂肪に老廃物とか余分な水分などが絡みついて硬くなったもので、放置するとどんどん広がりますし、大きくなればなるほど取れにくくなってしまいます。
どんな理由でできるのか知っていますか?

皮下脂肪が増えすぎるとセルライトは出来る


セルライトはもともと脂肪が原因なので、皮下脂肪が増えるとセルライトもできやすくなります。
太っている人とかお肉がたくさんついているお尻とか太ももにできやすいというのも、皮下脂肪が原因と言われれば納得ですよね。
皮下脂肪は肌の表面近くにあって冷えやすいので、中性脂肪が多い人よりも皮下脂肪が多い人の方ができやすくなるのだと思います。

男子よりも女子の方がセルライトができやすい


男子でもセルライトはできますけれど、どちらかというと筋力が少なくて皮下脂肪がつきやすい女子の方が、セルライトはできやすい傾向にありますね。

筋肉があると、周辺の脂肪を燃焼してくれるので、セルライトができる前に燃焼してくれるのかなと思うのですが、筋力がないと脂肪に老廃物とか水分が絡みついて冷えて硬くなってしまい、それがセルライトになるのです。

セルライトはマッサージやローラーでは除去出来ない!その理由は…


顔についているむくみとか老廃物を除去するなら、ローラー美顔器を使ったりマッサージをするという方法も良いのですが、セルライトに対してはこうした方法はイマイチなんですよね。

私もセルライトを何とかしたくていろいろ挑戦した経験がありますが、残念ながら素人ではかなり難しい部類のトラブルだと思います。
自分でいろいろ工夫する方法は、セルライトができないように予防するのなら効果はありますけれど、できてしまったものに対しては難しいのですよね。

だからこそ、できないように予防したほうが良いのです!

セルライトは”皮下脂肪”、潰して無くせるはずがない

セルライトはもともとは皮下脂肪で、そこに水分とか老廃物が絡みつき、冷えて固まった状態です。
冷えて硬くなった油とイメージすると分かりますけれど、温かい油なら液体だから細いパイプの中を通ることができても、冷えて硬くなってからだと固体なので、細いパイプの中は流れてくれませんよね。

セルライトも冷えた油と同じで、硬くなっているので、その状態で排出しようとすれば、潰したり細かく砕いたりしてリンパ腺に押し込めなければいけません。これってかなりハードです。

指圧で鳴る”ブチッ”と音は、肌の悲鳴?!

私は指圧が大好きで、疲れてきた時や筋肉のコリがひどい時にはたまに足を運ぶのですが、指圧を受けるとたまにセルライトの辺りがブチっとという音を立てたりします。

何も知らないと、もしかしたら固体のセルライトが小さく砕けて除去できるのかも!
なんて期待してしまう所ですが、これはただ肌へダメージを与えているだけの行為なので、ブチっと音がしてもセルライトがなくなるわけではないのです。

マッサージやローラーは肌を傷つけてしまうだけ

血行を良くするとセルライトが溶けてなくなると思い、必死にマッサージをしたりローラーを使っていませんか?
セルライトは熱を加えれば溶けますが、マッサージやローラー美顔器程度では無理です。

セルライトがどうにもならないのに、肌をゴシゴシしてダメージを与えてしまうだけなので、辞めたほうが良いですね。

むくみとセルライトは似てるけど全然別物!違いを比較してみよう


以前の私は、「セルライトはむくみが定着しているもの」と思っていました。
でも実際には、似ているようでも完全に異なる仕組みでつくられる全くの別物です。

その違いをご説明しますね。

むくみは”脂肪の間に水分が溜まってしまう”こと


むくみの原因は水分です。
体内の余分な水分が脂肪の間にたまってしまうために起こる症状です。
これは、脂肪と水分が交じり合うわけではないので、水分が除去できれば肌は元の状態に戻りますし、セルライトのように物体が残ってしまうこともありません。

むくみは、改善方法がいっぱい!リンパマッサージも効果アリ

むくみを改善するためには、体内に余分な水分が貯まりにくい体質づくりをするのが理想的です。
リンパマッサージとか美顔ローラーなどを使って水分をリンパ腺に押し込んであげれば、液体である水分はどんどん排出されるので、むくみをスッと解消することができます。

私は足がむくみやすいのですが、マッサージをしなくてもリンパのツボを指圧するだけでも不快感がスッと消えてなくなるので、気持ちよくなりますよ。おすすめです!
足がパンパンになって痛い時などにはぜひお試しくださいね。

セルライトは”脂肪が増加している状態”のこと


セルライトは、脂肪と水分がコラボして、冷えて硬くなっている状態のことです。
こうなると脂肪は硬く固体のようになってしまいますし、そこにさらに体内の余分な水分とか老廃物が絡みつくので、どんどん大きくなってしまいます。

こうなってしまうと、リンパの中に固体の脂肪を押し込むことができないので、なす術ナシとなってしまうのです。
エステなどに行って痩身ケアとかセルライト除去ケアを受けるぐらいしか方法はないのかな、と思いますね。

皮下脂肪の溜め込みが原因だから、簡単に除去する方法ナシ

セルライトの原因は皮下脂肪で、皮下脂肪が溜まり過ぎたところに水分とか老廃物が絡みついて、肌の表面が凸凹した状態になってしまいます。
こうなってしまうと硬くなっている皮下脂肪を溶かして排出するか、細かく砕いて排出するかという方法しかありません。

どちらも自分では難しいですし、細かく砕く方法だと痛みを伴うマッサージになったりするので、かなり苦痛かもしれません。

皮下脂肪が増えちゃう原因は?セルライトができちゃう原因は生活習慣にアリ?


気づいたらセルライトができていたという女子は多いですよね。
皮下脂肪が増えたことが原因でセルライトができるのですけれど、そもそもどうして皮下脂肪が増えるかご存知ですか?

過食


皮下脂肪がつく原因と言えば、やっぱり過食が原因になることが多いです。
単なる食べすぎというよりも、カロリーが高いものばかり食べているとか、脂肪としてつきやすい炭水化物や脂質などが大好きという人も要注意です。

運動不足

どんなにヘルシーな食生活をしていても、運動不足でエネルギーを燃焼できなければ皮下脂肪は増えやすくなってしまうと思います。
逆に言えば、しっかりエクササイズをしてカロリー消費をしていれば、ある程度食べても皮下脂肪はつきにくいということなのです。

ストレス

ストレスは万病の元ですが、ストレスが原因で自律神経とかホルモンバランスが崩れるので、皮下脂肪を貯め込みやすい体質になってしまうことがあります。

ストレスを感じると必ずセルライトができるというわけではありませんが、慢性的なストレスに耐える生活をしている人は、気づいたらセルライトがたくさんついていた、ということは多いので、気を付けたほうが良いかもしれません。

皮下脂肪も健康には必要な脂肪のひとつ


皮下脂肪というとマイナスの作用が注目されやすいのですが、人間が体温を調整するためとか防寒など、体にとってプラスの作用も持っています

必ずしも悪いだけではないのですよね。
でも溜めすぎると肥満になりますし、セルライトもつきやすくなるので注意しなければいけませんね。

特に女子は男子よりも筋力が少なくて皮下脂肪がつきやすいので要注意なのです。

皮下脂肪を落とすには、”脂肪燃焼しやすい身体”を作ることが必要


皮下脂肪はセルライトになる前なら体内で燃焼することができるので、脂肪燃焼しやすい体質づくりをする事が効果的です。
具体的に何をすれば良いのかという点ですが、意外と簡単にできるモノばかりですよ。

スクワットなどの”筋肉をつける運動”


筋肉は周辺の脂肪を燃焼してくれるので、筋力アップは皮下脂肪対策になります。
背スクワットなど下半身の筋トレは、セルライトがつきやすい部分をピンポイントで鍛えることができるので、ぜひ試してくださいね。

徒歩などの”有酸素運動”

有酸素運動も、脂肪燃焼という点では高い効果が期待できます。
特にウォーキングは下半身の筋肉を使うので、お尻とか太ももの脂肪燃焼効果が高いですよね。

血行を良くする”マッサージ”

血行が悪いと基礎代謝が低下して、皮下脂肪が燃焼されにくい体質になってしまいます。
マッサージをする事によって血行が良くなり、体温が少し高くなれば、基礎代謝が上がるので脂肪をよりたくさん燃焼できる体質づくりができますよ。

筋トレ→有酸素運動→マッサージが効果的

上記の方法は誰にでも簡単にできる方法ですが、順番を筋トレ→有酸素運動→マッサージの順番にすると、最も効率的に皮下脂肪対策ができます
筋トレによって筋肉が脂肪を燃焼しやすい状態を作り出し、そこから有酸素運動で脂肪をどんどん燃焼していきます。

最後にマッサージをすれば、燃焼されて溶けた脂肪をリンパの中に流し込んで排出できるというわけですね。

まとめ

セルライトは脂肪と水分が絡み合って冷えて硬くなった状態なので、放置しても自然になくなってはくれません。
セルライトを作る皮下脂肪をコントロールすることで、セルライトを作りにくい体質づくりはできるので、普段の生活を見直してみることをおすすめします。

-肌(肉割れ・セルライト)

Copyright© おしりレシピ『おしレピ』 , 2019 All Rights Reserved.