お尻ニキビ

薬と石鹸で倒すニキビダニ治療法*お尻の赤ニキビの原因はお前か?

投稿日:

ニキビダニは、人の肌に住んでいる微生物のことです。

顔ダニ」や「毛包虫」とも呼ばれていて、体調は0.1mmから0.4mmほどあります。
寿命は推定約14日間で、人が眠っている間に繁殖しています。

ニキビダニは決して悪いダニと言うことはできず、余分な皮脂を食べてくれる面もあります。
一方、死ぬときには体の中に溜まっていた有害物質を肌の上に出します。

有害物質が原因で肌の赤みや肌荒れが起こったり、ニキビダニの死骸が毛穴に溜まってニキビになることがあります。

ニキビダニが増えすぎてしまうと、死ぬニキビダニも多くなって肌に悪影響を及ぼします。

ニキビダニが増えてしまう原因って何?


化粧を落とさなかったり、洗顔を忘れて寝てしまうとニキビダニは繁殖します

特に化粧したままだと、ニキビダニは化粧品を身にまとって毛穴を行き来するので、毛穴が詰まったり、ニキビの原因になります。

食生活やホルモンバランスが乱れると、ニキビダニの餌になる皮脂が増えたり、ステロイド剤を長い間使っていると肌の免疫が落ちてしまい、ニキビダニの増殖に繋がります。

化粧品の洗い残し・化粧したままで寝てしまう

化粧品を落としきらないでいると、まつげ辺りがダニの格好の餌になります。
アイメイクは、顔全体とは別に落としましょう。
いっぺんにクレンジングしてしまうと、目元のよごれを顔全体に広げてしまいます。

化粧をしたまま寝てしまうのを防ぐには、家へ帰ってすぐにクレンジングと洗顔をすることを習慣づけましょう。
手洗いとうがいの流れで済ませてしまえば、さっぱりします。

眠気に耐えられない、というときは拭き取り用のクレンジングシートで落としましょう。

「皮脂」の過剰分泌

過剰に皮脂が分泌されるのは、隠れ乾燥肌になっているからかもしれません。
洗顔のやり過ぎは必要な皮脂や角質を落としていまい、無防備な肌を守ろうとして余分に皮脂が分泌されます。

脂っこい食べ物や甘い食べ物で偏った食生活の他、皮脂分泌を調整するビタミンCなどの栄養素が不足しても、皮脂の過剰分泌が制御できなくなります。

睡眠が足りていなかったり、ストレスで男性ホルモンが刺激されることも原因です。
自律神経を乱して交感神経が優位になれば、皮脂分泌を促す男性ホルモンが増えてしまいます。

ステロイド剤の副作用

ステロイド剤は肌にとって良し悪しの関係もなく菌を抑えるため、ニキビダニが繁殖しやすくなります。

炎症を抑える効果のあるステロイド剤は、免疫力が下がる、皮脂が過剰に分泌されるという副作用があります。
毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなってしまいます。

特徴は、ステロイドの内服や注射をしてから2週間後ほどに発症することです。
赤ニキビのようなドーム状のブツブツが胸や背中、肩、上腕にできることがあります。

ニキビダニに感染するとどんな症状が出る?


顔ダニの発生が異常になると、肌トラブルが起きやすくなります。
ニキビのように赤みを帯びた発疹がかゆいという症状や、水分不足による皮膚の乾燥、酒さと呼ばれる皮膚の赤みが発生します。
ニキビダニの排泄物や死骸が肌に負担をかけ、抵抗力が低下するとアレルギーを引き起こす可能性もあります。

頭皮に症状が出る場合もあり、抜け毛が増えることもあります。

ニキビの発生/ニキビが治らない


赤いポツポツができたり、ニキビがまったく治らない場合はニキビダニ症かもしれません。
1つの毛穴にニキビダニが5匹以上隠れていたら診断される、皮膚の病気です。

赤ん坊のときなどに頬ずりをされて感染し、食生活の偏りやストレスなどを原因にニキビダニが増殖し、発症します。
ニキビダニは生まれたばかりの赤ん坊以外、繁殖していてもおかしくありません。

栄養バランスを考えて規則正しい生活を心がけ、適度な洗顔を続けていれば、ニキビダニが大量に繁殖することを防ぐことができます。

炎症や腫れ


テレビ番組に出演したある女優さんがニキビダニが原因と知らず、しばらく皮膚の炎症に悩んでいました。

ニキビダニが繁殖していた原因は、花粉症の肌荒れ治療に長期間使っていたステロイドの塗り薬です。
ステロイドを肌に塗らなくなると、症状が少しずつ治っていきました。

ニキビダニは頬や鼻全体に、赤みのある小さなプツプツを広げます。
ニキビは様々なニキビがあり、炎症していてもニキビではないこともあります。

炎症や腫れているところにかゆみがあっても触らず、早めの適切な治療を受けることが大事です。

毛穴の開き


ニキビダニの有害物質や死骸は毛穴に詰まりやすく、ニキビや吹き出物の原因になります。
気になる場合は、ニキビダニの数を調整するように心がけましょう。

洗顔や食生活、睡眠など見直す以外にも顔の産毛を剃ったり、化粧を薄くすることで症状を抑えることが可能です。

もし化粧を落とさないで寝ると、化粧品を体にくっつけたニキビダニが毛穴を出入りします。
毛穴が開きやすくなったり、奥がよごれてしまっていちご鼻や黒ずみが悪化してしまいます。

白・黒ニキビ


角栓やよごれで毛穴が塞がり、皮脂や角質などが溜まった状態が白ニキビです。

白ニキビは生まれたばかりの初期状態であって、ニキビケア専用もしくはスクラブ入りの洗顔料は刺激が強すぎるため、適しません。
肌を乾燥させたり、肌を守る力が失われる場合があります。

皮脂が白ニキビに集まってくると、段々と毛穴を広げて外に出ようとしてきます。
毛穴から飛び出した皮脂はいずれ酸化して黒くなり、黒ニキビになります。

黒ニキビもスクラブ入りの洗顔料を避けて、こすらずに顔を洗いましょう。

湿疹


マラセチア
という菌が増えすぎると、湿疹、皮膚炎が起きやすくなります。
マラセチア菌はニキビダニと共存しており、皮脂が過剰に分泌されることで増えます

マラセチア菌が原因の湿疹は乾燥肌と勘違いされやすく、乳液やクリーム、オイルの保湿剤を使ってしまって湿疹を悪化させるケースが後を絶ちません。
肌が弱っているため、気温や汗、紫外線の影響を受けやすい状態にもなっています。

マラセチア菌に対しては皮脂を洗い流す洗顔料が適していますが、困ったときは皮膚の専門医に相談しましょう。

ニキビダニはお尻など顔以外の場所にも感染する?


ニキビダニは顔以外にも、背中など餌の皮脂が多い部分に住んでいます。

洗いづらい背中は皮脂やよごれが溜まりやすく、ニキビダニにとっては格好の住処です。
皮脂腺が集中しているところの毛穴にニキビダニが詰まると、治りにくいニキビになってしまいます。

ニキビダニは皮脂の分泌が活発な顔の毛穴にいることが多いですが、元々は人の毛根に寄生する種類のダニです。
毛包虫症という、脱毛の病気の原因になります。

顔や背中の他、抜け毛を防ぐために頭髪のケアにも気をかけましょう。

ニキビダニの治療方法&予防方法


ニキビダニが原因の湿疹などの専門的な治療には、ニキビダニの殺菌や抗菌、かゆみ止めを目的として飲み薬もしくは塗り薬が用いられます。

ニキビダニを予防するには、余分に皮脂を分泌しないよう、規則正しい生活を心がけましょう。
刺激の少ない洗顔を欠かさないようにしましょう。

ストレス貯めず、偏りのない食生活もニキビダニの数を抑制します。

「本当にニキビダニかな?」まずは病院で診察してもらおう!


皮膚科でニキビを見てもらうとき、ニキビが出来た時期や体調などを聞かれます。
検査は特別なものではなく、治療では皮膚科医が問題点を見つけて治療方法を探してくれます。

病院の利用は億劫になりがちですが、自己判断でニキビなどの症状を悪化させることはしばしばあります。

医者には治療経験と専門知識があり、処方箋の説明や食生活などの注意点も教えてもらえるため、行ってみることは大切です。

食生活&生活習慣の見直し


ビタミンB2は肌を丈夫に保つ効果を持ち、加えてビタミンB6には免疫力を高める効果があります。

うなぎや海藻、卵などにビタミンB2、鯖をはじめとする魚や大豆などにビタミンB6が多く含まれています。
生野菜以外にもニキビ対策の栄養素は必要ですが、野菜中心の食事にするときは緑黄色野菜の加熱がおすすめです。

肌荒れの多い人は、夜ふかしをしている場合が多いです。
成長ホルモンが活発に分泌される夜10時から深夜2時に起きていると、肌が荒れてニキビができやすくなります。

治療薬を使う


ニキビを早く手軽に治したいとき、病院へ行く以外に自分で治療薬を使う方法があります。

一口にニキビといっても吹き出物から酒さなど、症状の種類にも気をつけなければいけません。
肌に関わる薬のため、肌に現れる副作用や使用感にも注目するべきです。

治療薬を選ぶときは、症状に効果のある治療薬、また肌に優しい治療薬にしましょう。
購入するとき、ニキビの治療薬についてドラッグストアやインターネットで事前によく調べることが大切です。

ロゼックスゲル


Galderma社のロゼックスジェルは、ニキビや吹き出物、炎症、酒さなどを改善することが期待できるジェルです。

主成分は抗原虫、抗菌作用を持つメトロニダゾールです。
メトロニダゾールにはニキビダニが引き起こす、酒さなどの作用を抑える効果があります。

ロゼックスジェルは油分が少なく、乾くのが早いため使用感はさっぱりしています。
一時的に皮膚の乾燥やかゆみが生じる可能性がありますが、外用薬のため副作用が全身に及ぶことはありません。

ロゼックスゲル通販はこちら

イベルメクチンクリーム

酒さを治療する外用クリームのイベルメクチンクリームは、ニキビダニを殲滅させる効果があります。

イベルメクチンクリームに含まれているイベルメクチンは、炎症症状を起こす原因を押さえ込み、酒さで変化した皮膚を改善します。
日光やカフェイン、極端な高音など悪化する原因を避けながら、イベルメクチンクリームを用いるのが好ましいです。

使用するときはえんどう豆ぐらいの量を顔の額、あご、鼻、両方の頬に塗ってから、顔全体に薄く伸ばしてください。

イベルメクチンクリーム通販はこちら

ホルモンバランスを整える


ニキビや肌荒れを防ぐホルモンバランスは、食生活や睡眠、運動不足などで乱れます。

食生活にたんぱく質や脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを取り入れたり、6時間から8時間程度の睡眠時間を確保するようにしましょう。

ストレッチなどでストレスを解消し、適度な運動をすることも大事です。

体が冷えることも、ホルモンバランスの乱れの原因になる場合があります。
毎日湯船に浸かる他、冷房が効いている所など寒い場合はカーディガンやストールを羽織ることをおすすめします。

ニキビダニ専用の洗顔で洗う


ニキビダニ専用の石鹸、オパシー石鹸にはハチミツやスクワランをはじめとする13種類の有効成分が含まれています。
有効成分の効果には、殺菌作用や防カビ作用炎症を抑える肌の修復作用などが挙げられます。

オパシー石鹸は合成の香料や着色料、石油系界面活性剤、パラベンが使われていません。
不純物が少なく、自然乾燥と熟成に90日間かけた手作りの石鹸です。

主成分は植物性脂肪酸であり、きめの細かい泡立ちは保湿力が高く低刺激です。

オパシー石鹸+お尻ニキビの薬とのセットも人気です


オパシー石鹸と、ニキビの治療薬のセットもおすすめです。

優しく肌を洗ってニキビの原因を抑えたあとは、治療薬を使って確実なケアをしていきましょう。
ニキビに限らず、体を洗ったあとのケアは肌トラブルの解決にうってつけです。

背中やお尻にできたニキビは、プールや銭湯へ行く前に、治療薬で治してしまいましょう。
見えないからといって放っておくと、更なる肌トラブルに発展する可能性があります。

対ダニ効果大
オパシー石鹸についてまとめた記事はこちら

ニキビができるのは顔だけだなんて思っていませんか?これは毛穴の中に皮脂が詰まり、それがアクネ菌の餌となってしまうというメカニズムによって起こる皮膚疾患なので、全身どこにでもできる可能性があります。 も ...

続きを見る

ディフェリンゲル+ジェネリックダラシンゲル+オパシー石鹸


オパシー石鹸に加え、ディフェリンとジェネリックダラシンジェルをセットにしたものが「ニキビ治療セット」です。
Galderma社のディフェリンは、ニキビを治療するための塗り薬です。

有効成分のアダパレンを含んでおり、毛穴の詰まりを取り除きます。
新しいニキビができるのを防ぐ作用があり、炎症を起こしたニキビを減少させる効果があります。

コルミックジェネリックダラシンジェルは、ニキビを治療する塗り薬です。
日本国内で承認されているダラシンTゲル1%のジェネリック医薬品であり、有効成分が同一のクリンダマイシンを含んでいます。

ニキビを悪化させる細菌を殺すことで、ニキビの症状を改善します。

ディフェリンゲル×オパシー石鹸セットはこちら

ベンザックジェル+オパシー石鹸


オパシー石鹸とセットになっているGalderma社のベンザックジェルは、ニキビを治療する塗り薬です。
日本国内で承認されているベピオゲルと同一の有効成分、過酸化ベンゾイルを含んでいます。

ニキビの原因となっている菌に対して抗菌効果を発揮します。
角質を剥がしやすくするピーリング作用もあり、毛穴の詰まりを改善する効果があります。

ベンザックジェルの過酸化ベンゾイルによる抗菌効果は、他の抗菌剤と仕組みが異なります。
耐性を持っている菌がいる可能性は、非常に低いものとなっています。

ベンザックジェル×オパシー石鹸セットはこちら

トレチノイン+オパシー石鹸


オパシー石鹸とセットになっているBIHAKUEN トレチノインは、シミや肝斑、そばかすなどの肌トラブルに効果を発揮するニキビ治療薬です。

ビタミンAの誘導体である有効成分のトレチノインが含まれており、肌の生まれ変わりを促します。
メラニン色素の排出や毛穴の詰まりを改善し、ニキビを治療します。

肌にみずみずしさとハリを与えるコラーゲンとヒアルロン酸の分泌を高められる他、皮脂の分泌を抑えるために皮脂腺の働きを鈍くする効果があります。

トレチノイン×オパシー石鹸セットはこちら

まとめ


ニキビは表面の皮膚で炎症が起こる初期症状であれば、跡は残りません。
菌が毛穴で増殖してしまうと、皮膚の奥深くがダメージを受けて跡が残ります。

色素沈着が起こるため、お尻のニキビは早期の治療が大切です。
炎症や化膿となれば、病院へ行きましょう。専門医に質問したり、症状に合った改善方法をアドバイスしてもらうことができます。

健康保険が適用される医薬品も処方されます。
早いうちに治療をすれば、治療に費やす期間と金額がそれほどかかりません。

-お尻ニキビ

Copyright© おしりレシピ『おしレピ』 , 2018 All Rights Reserved.